FC2ブログ
支店長 日々是学び
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

I邸建て方工事
7月31日 I邸の建て方が行われました。



座敷のある和風の家です。



大工さんは上野大工さん



目の利く、頼れる大工さんです。


P1080035.jpg


P1080036.jpg



南面に公園が隣接しているので、南からの光が沢山入る間取りです。



良い建物に仕上げていただくように、上野大工さん、松下現場監督に期待するところです。(武田)







スポンサーサイト
F邸建て方
7月22日 いよいよF邸の建て方を迎えました。


能登ヒバ、能登杉を使った。「石川の木が見えるたてもの」です。


P1080006.jpg


P1080007.jpg


P1080008.jpg



お施主様は、20代の方です。


地産地消等、地域の産業の活性化にも一役加わる・・・とっても大切なことですね。


良い建物に仕上げるために、スタッフ一同、力を合わせて頑張ります(武田)





5月27日 S邸建て方
5月27日 S邸新築工事がいよいよ建て方を迎えました。


DSC_0299.jpg


今回も能登ヒバ、能登杉を使った「石川の木の見えるたてもの」です。




風通し、陽射しを考慮した建物で、爽やかな木の香り溢れる住まいに造り上げて、無事お客様にお引き渡ししたいと思います。



今なら構造が見学できます。ご希望の方!いらっしゃいましたらお電話ください。ご案内します。




完成まで、またご報告したいと思います。(武田)



T邸 建て方
今日2013年1月29日 T邸の建て方です。

大工さん8名。

レッカーさん。監督さん。材木屋さんの運搬

で工事が行われます。


午前10時半の風景

P1060897.jpg

1階の骨組みが収まって、2階の床板を敷いているところでした。


2階小屋梁~地松の丸太  

P1060906.jpg

反った方を上に向けて荷重に対しての反力を作ります。

墨付けは大工さんの腕の見せ所




午後2時30分の風景

P1060909.jpg

カケヤを振り下ろす大工さんが見えます。



仕口を固くする柔らかくするも大工さんの経験次第。墨1本で変わるのです。

そこに仕事に対する拘りが見えました。


青空になって、良い日になりました。


カケヤのトントントンという音が響く・・・良い音です。(武田)





木づくり作業
木づくり作業(新協 石川のこだわり)

住宅の構造材の組み方を考え、長さを揃え、仕口を刻み、建て方の時に組み上げる段階までに仕上げる工事を木づくりと言います。

昔は、仕口の種類や梁の掛け方を考えながら、大工さんの手で木づくりすることは当たり前のことでしたが、今ではプレカット工場での機械加工に押されて、手加工で木づくりをしている建築業者も少なくなっています。

私たちは、お客様の満足度はもちろんのこと、技術の継承を含め大工さんの手加工による「木づくり」にこだわっています。


P1060768.jpg

今、土台を加工しています。材質は「能登ヒバ」 水分に強く、白アリにも強い。シロアリが嫌がる成分をヒノキよりも沢山含んでいるのです。

P1060769.jpg

加工場は能登ヒバの良い匂いが立ち込めています。

墨付けの線一本までに大工さんのこだわりが感じられる仕事です。


ここから家づくりが始まるのです。


見学ご希望の方!石川支店までご連絡ください。(武田)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。