FC2ブログ
支店長 日々是学び
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あと1週間 「木の家学習会VOL.9]
皆様 いよいよ3月になりました。



昨日の陽気は、まさに「春」。啓蟄も間近!何があろうが、季節は動きますね。寒さももう少し、兼六園の梅、卯辰山の桜~今年も楽しみです。



皆様のお近くで春を感じられる名所があれば教えてくださいね。

DSC_0001.jpg


さて、木の家学習会VOL9の開催も迫ってきました。



日時:3月10日(日) 13時から



場所:一度新協に集まっていただいて、まとまって現場に向かいます。直接のほうが良い人は、連絡ください。



説明者には、私と隅、アドバイザーとして、鍛治さん、室谷さんの二人の大工が出席します。



今回の建物は、能登杉、能登ヒバ、東濃ヒノキ、北山杉などを使っています。



石川県とその周辺の山で育った木を使うということは、輸送時のCO2の排出量が格段に違います。



外洋材、よく使われる米松を例にあげますと、日本では北米からの輸入が多くて、約1万キロを船で運んでいるのです。ほとんどの国が自国とその周辺国で賄っているので、日本は世界レベルで言うと「まれな国」。


外洋材への依存が高かったために・・・?安かったのでしょうね。そのために国内林業は疲弊していきます。

でも・・・


少しずつ、変わりつつあります。



日本では戦後の植林から、建築で使えるほど山の木々は成長しています。全てが建築材に使えるわけではありませんが、自国の木を使えば、産業が活性化します。林業が盛んになれば、山も綺麗になり、海も豊かになるなど、環境にとっても良いのです。



今すぐシフトはできなくても、次世代のために、考えて行かなくてはいけないこと!と思います。



ってな話を若干しようかな・・・と思っております。



まだまだ参加者募集中です。ご興味のある方!お友達などお誘い合わせて、是非ご参加ください。(武田)



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://iezukuri2012.blog.fc2.com/tb.php/22-2284b1c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。