FC2ブログ
支店長 日々是学び
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

町の工務店ネット 設計学習会に参加
設計学習会に参加しました。


木造在来木軸工法でありながら、外壁で構造体力を確保して、内部の間仕切りは非構造体なので、将来改装が自由になります。


ということは、家族構成の変化にも対応できて、将来、売りやすい!という利点があります。



日本の住宅の平均寿命が30年。



イギリスは180年・・・・なぜ?



日本の場合、家族形態の変化に合わせて、間取りを変えにくい。そのたびに大幅改装や建て替えにつながるから、平均寿命が短いそうです。



その問題をクリヤした家が下の写真。・・・どうクリヤしたかは個別にご説明します。

DSC_0131.jpg


杉をふんだんに使ったダイニング

DSC_0144.jpg

木の匂いと畳の良い匂いのリビング 畳コーナー

DSC_0138.jpg

オーダー色の濃いキッチン 吊戸棚 ハッチカウンターの扉はシナベニヤ。

ちょうどいい大きさ

DSC_0146.jpg

私は今回、このちょうど良い大きさを学びたいと思って参加したのです。この設計士さんのスケール感は本当にちょうど良い大きさなのです。


DSC_0137.jpg

断熱は徹底しています。

1ランク上の地域並みの断熱仕様にしています。(表現が難しい・・・個別にお答えします)

基礎断熱 床下も部屋の一部~そのために床に設けられた換気口



下の写真は、小屋裏の換気口(説明が・・・個別にお答えします)


DSC_0178.jpg


企画住宅! どうですか?

ご興味のある方、ご連絡ください!


DSC_0173.jpg

DSC_0192.jpg



学習会の模様~コンセプト等を聞きました。

DSC_0181.jpg


設計学習会の様子

DSC_0204.jpg

終了後、国宝 犬山城の麓のホテルで・・・宴会!

DSC_0200.jpg

いやぁ!楽しい、学習会でした。ちゃんと勉強したんですよ。(武田)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://iezukuri2012.blog.fc2.com/tb.php/24-c5021349
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。