支店長 日々是学び
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Y工務店の業者会を見学してきました
12月11日ソーラーサーキットの21世紀会でご一緒している専務さんにお願いして、Y工務店さんの業者会を見学してきました。


雪の影響で5分前に到着したのですが、協力業者さんのお行儀がとても良いのにビックリ

40人もいれば会場はザワツクものですが、静かで、遅刻者もなく5分前には着席していて、始まるのを待っています。常日頃の協力業者さんとの接し方がここに現れているのでしょう。我が支店を振り返って反省することしきりです。

記念公演は風建築設計の笠島氏による「建築と技術のロマン」

スペイン バルセロナのサグラダファミリア教会から始まって同じくスペインのメスキータ、アルハンブラ宮殿、ニューヨークのWTC等等、実際、笠島さんがご自分で撮影した写真で、建物にまつわるお話をしていただき、後半は日本伝統建築の文化財改修工事報告もあって、「笠島さんて建築が好きなんだなぁ・・・」と思いながら楽しく拝聴いたしました。

2026年サグラダファミリア教会が遂に完成するそうです。完成を見に行くか?工事中に見に行くか?なんだか夢が広がります。

今は亡きニューヨークのワールドトレードセンターのツインタワー~あの9.11テロの犠牲になった建物です。旅客機2機が突っ込んで崩れていった建物。テロの前に建物を見た人にとってあの崩れ去る姿は、とても寂しく悔しい思いだったに違いない!なんとなく笠島さんの言葉に現れていたように思います。


建物はいろんな場面で人々の記憶に残ります。

笠島さんの話を聞きながら、建築の在り方について考えたりして…

勉強になりました。

笠島さんありがとうございました。

Y専務さんご無理を聞いていただいてありがとうございました。(武田)



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://iezukuri2012.blog.fc2.com/tb.php/4-d7b0f984
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。