FC2ブログ
支店長 日々是学び
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月21日木の家学習会VOL.11 開催
7月21日 木の家学習会VOL.11

「夏涼しい家」を考える

をテーマに、開催されました。


参加者は14名。

P1070735.jpg


冒頭、新協建設 隅から新協建設石川支店の到達点として、先日お引き渡し下T邸を写真などでご紹介した後、


お招きした、プレアデザイン研究所の武山倫さんに、夏涼しい家を考えるをテーマに講義していただきました。



P1080001.jpg


まず夏涼しい家を考えるにあたって、そもそも考えのもとになるものは何か?からの説明です。


P1070736.jpg

プレアの意味

パッシブ & ロー エナジー アーキテクチャーの略

私たちが目指している考え方ですが、簡単に言うと

自然から恩恵を受けているエネルギー 太陽光 太陽熱 風、地熱等を利用して、

省エネルギーを実現できる建物(武山さんはそれを研究していらっしゃいます)

という意味です。

そして大切なのは、その次の「持続可能であること」

それを基本に夏涼しい家を考える。

エアコンをがんがんに効かせてではありません。

武山さん曰く、省エネルギーは現在生きている我々の責任。3.11の東北地震の後、原発の問題などで特に感じるとおっしゃっていました。


講義では、


海外の先進的な省エネ住宅の取り組み等もご紹介していただいて、日本のレベルは?等のお話から

P1070747.jpg



石川県の気象条件などの情報から日射量や風配図などの説明もしていただき、

一日の温度分布などのグラフを見ながら、どの時間帯にエアコンを使えば効率的か?なぜその時間帯なのか?

等、夏涼しい家を実現するために風の取り入れ方、断熱、太陽熱の遮断等、多方面からのお話をしていただき、本当に面白い学習会になりました。


P1070745.jpg

これ、木の繊維断熱材です。断熱材の密度を重くすることで、熱を蓄えるようにする。

私自身、断熱材で熱を蓄える性能を付加して、夏、冬の熱の入り方逃げ方をコントロールするというお話は、びっくりでした。


講義が終わった後の座談会も、お客様からいろんな質問が飛び出して、楽しい座談会になりました。

用意した羊羹も美味しく頂けました。

今回ご参加いただきました皆さん。ありがとうございました。



武山さん、長村さん(武山さんのご友人)楽しいお話しありがとうございました。支店のスタッフも超刺激になったようです。


次回8月の学習会は、今進んでいる新築現場を廻って、敷地から読み解く住まいづくりとして、太陽光や風通しを考慮した間取りなどを学習したいと思います。

ご興味ありましたら、皆さんご参加ください!

詳細は追々!(武田)



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://iezukuri2012.blog.fc2.com/tb.php/40-39bd06b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。